今では信じられない事ですが、1964年にスタン・ゲッツとジョアン・ジルベルトが作ったジャズ・ボッサの名盤『Getz/Gilberto』は、ロックでもポップスでもないアルバムながらも、ビルボードでチャート2位にまで駆け上がりました。ちなみに、64年のビルボード年間アルバム部門1位はルイ・アームストロングの『Hello, Dolly!』。今よりも大人がもっと音楽を楽しんでいた時代だったのかも知れませんね。

その『Getz/Gilberto』の中で「イパネマの娘」を歌ったことで一躍有名になったのが、ジョアン・ジルベルト夫人であったアストラッド・ジルベルトでした。元々は、アルバムのレコーディング中に、プロデューサーが「イパネマの娘」の英語での発音をジョアンにアドバイスしていたアストラッドの美声を聴き、そのままアストラッドのヴォーカルで録音される事になりアメリカで大ヒット。こうしてミュージシャンではなかったアストラッドがヴォーカリストとしてデビューする事になったのでした。

今回は、そんなアストラッド・ジルベルトのアルバムのうち、名盤という評価があるとともに高額での買い取りが見込めるレコードを紹介させていただきます。

■The Astrud Gilberto Album (Verve, 1965)

アストラッドが歌う「イパネマの娘」収録のジャズ・ボッサの大名盤『Getz/Gilberto』は64年にヴァーヴ・レコードからリリース。そして彼女のデビュー・アルバムとなる本作は同レーベルから翌65年のリリースです。本作のほとんどは、「イパネマの娘」を作曲したアントニオ・カルロス・ジョビンの曲で占められています。『Getz/Gilberto』ヒットの余波を受けて制作された事は日を見るより明らかで、このアルバム、ジョビン本人もギターの演奏で参加しています。

アレンジも、スモールコンボによる演奏も素晴らしく、そしてアストラッドの可愛らしく涼しげなヴォーカルはやはり魅力的です。

USオリジナル盤は高額、以降も日本でもアメリカでも人気があるために何度も復刻されてきたアルバムで、LPは復刻盤でも今でも一定の価格を維持し続けています。

■The Shadow of Your Smile (Verve, 1965)

『The Astrud Gilberto Album』と同じ65年に発表されたセカンド・アルバムです。デビュー盤がボッサ作品であったのに対し、こちらはボッサの他にスタンダード・ナンバーや映画音楽なども取り上げ、ややアメリカ色を強くしたポップス作品として完成させてあります。

ポップスと言っても、アレンジャーにドン・セベスキーやジョアン・ドナートらが起用され、伴奏にバンドの他に管弦がついている豪華さです。アレンジや演奏の完成度が高い名作で、オーケストレーションが見事すぎるあまり、ヴォーカルが伴奏に負けてしまっているきらいのある曲もあるほどです。ボッサの本家であるアントニオ・カルロス・ジョビンやジョアン・ジルベルトのアルバムよりも豪華な制作体制が敷かれたところに、当時の合衆国でのアストラッ人気をうかがうことが出来ます。

音楽的には名作に違いありませんが、デビュー・アルバムや『Beach Samba』などに比べるとそこまでのヒットにはつながらず、出回り数が他のアルバムよりも少なく、それが逆にオリジナルLPの価格高騰につながった理由なのかも知れません。

■Look to the Rainbow (Verve, 1966)

1966年発表、なんとアレンジャーにギル・エヴァンスが起用されたアルバムです。ドン・セベスキーやジョアン・ドナートがクライアントの要望にすべて応える職人肌のプロ・アレンジャーだとしたら、ギル・エヴァンスは自分が良いと思う音楽を完成させようとするアーティスト性の強い人で、それがそのままアルバムのカラーになったように感じます。アルバム・ジャケットは可愛らしいアストラッドの笑みでいっぱいですが、音楽は純音楽的な部分も多く、初期アストラッド作品の中では最もアーティスト性の強いものとなっています。

LPの魅力のひとつは大きなジャケット。やはりジャケット・デザインが良いものだと購買意欲もわくというものです。私見ですが、アストラッドどころか、ボッサ系女性ヴォーカルのアルバムの中で最も好きなアルバム・ジャケットがこれ。LPもやはり人気があり、一定の価格を保っています。

■Beach Samba (Verve, 1967)

アストラッド5枚目のアルバムです。私がアストラッドのアルバムでいちばん好きなのがこのアルバムです。アレンジャーやプレイヤーが、請け負った仕事の中で求められた仕事ではなく音楽的な挑戦をしてしまう事は稀にある事ですが、デビュー以降次第にアーティスト性の高い音楽がエスカレートしていったアストラッドが、従来のポップな音楽性に立ち返ったアルバムです。

アレンジは爽やかなジャズ・ボッサ調、曲はボッサの他に「My Foolish Heart」などのスタンダード、映画主題歌、さらにブルーアイド・ソウルのラヴィン・スプーンフルの曲まで取り上げられ、実に耳に気持ち良いアルバムです。途中、間奏が終わっていないのに歌い始めてしまい、すぐに思いとどまるアストラッドも微笑ましいです。つまり、一発録音だったのですね。

■純音楽ではなく、言葉を含めた情緒として成立しているブラジル音楽の美感

声量もヴィブラートの技術もなく、ピッチですら甘いアストラッドは決して歌のうまい人ではありませんが、話し言葉に近い力の抜けた歌い方で、たまらない魅力がある人です。優れたミュージシャンのひしめくブラジル音楽にあって彼女が「ボサノヴァの女王」と呼ばれ、また以降のボッサの女性ヴォーカルが少なからずアストラッドの歌唱法に影響を受けているのも、ボッサが技術ではなくあくまで歌として成立しているという音楽性の現れなのかも知れません。ヴァーヴ時代のアストラッドのアルバムに外れなし、今もアナログレコードの人気が高いアーティストです。

もし、アストラッド・ジルベルトのレコードを譲ろうと思っていらっしゃる方がいましたら、その価値が分かる専門の買い取り業者に査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

↓↓↓↓↓ブラジル、MPBなど高価買取が期待できるレコード買取店はこちら!↓↓↓↓↓

 

【1位】音機館レコード&オーディオ

ジャズ&ロックのレア盤・廃盤品の買取にとても強く高評価! ※クラシック(はCD,DVD,カセットのみ)の取り扱いだが買取価格は高い。

業界経験豊かなスタッフがレコード・CDを査定してくれます。また、即日出張、その場で現金払いなど、査定から支払いスピードの早さ、サービス面も充実しています。オーディオの買取や、音楽本、バンドTシャツやコンサートグッズの買取などは邦楽・洋楽問わず音楽に関するものはすべて買い取ってくれます。とても便利な店。出張は、現状のままで品物の箱詰めなどはすべてスタッフがやってくれるので楽でした。

総合評価 (4.8)
買取価格 (5.0)
スピード (5.0)
サービス充実度 (4.5)

■買取情報

出張買取 LPまたはCD100枚以上から(レア盤は10枚からでも可?)
宅配買取 ○(但し事前の連絡が必要)
店頭買取 オーディオのみ可(但し事前の連絡が必要)
買取ジャンル ジャズ、レア盤歌謡曲・ポップス、ロック、アニメ、特撮ヒーロー系、各ジャンル専門スタッフが常駐(ヘヴィメタル、ハードコアパンクの知識豊富なスタッフも在籍している)
買取品目 レコード、CD、DVD、カセットテープ、オーディオ、音楽書籍&記念品etc
出張地域 大阪/兵庫/京都/滋賀/和歌山/奈良/三重/香川/徳島/愛媛/高知/鳥取/岡山/一部広島/一部島根/福井/石川

■店舗情報

店名 音機館レコード&オーディオ
電話番号 06-6447-6959
営業時間 12:00-21:00
所在地 大阪府大阪市西区 京町堀2-13-1 ギャラリー京町堀ビル611

【2位】ディスクユニオン大阪クラシック館

東京に本部を構えるディスクユニオンの大阪店。言わずと知れたレコード買取大手!

全国にチェーン展開する大手レコード買取・販売店。まさにレコード界のブックオフ的存在。スタッフのレコード知識も豊富でしっかりと査定してくれます。サービス面も問題ありません。但し査定に10日間ほどかかりました。クラシックのレコード買取に強かったです。

総合評価 (4.3)
買取価格 (5.0)
スピード (3.0)
サービス充実度 (5.0)

■買取情報

出張買取 CDなら500枚、LPなら1,000枚が目安
宅配買取
店頭買取
買取ジャンル ジャズ、クラシック、ロック、各ジャンル専門スタッフが常駐
買取品目 レコード、CD、DVD、音楽書籍etc
出張地域 関西全域、関東全域、他地域は要相談

■店舗情報

店名 ディスクユニオン大阪クラシック館
電話番号 0120-946-351(携帯電話からは 06-6809-3281)
営業時間 11:00~21:00(日・祝20:00)
所在地 大阪府大阪市北区堂山町15-17 ACTⅢ 1F

【3位】宅音便

あらゆる音楽・映像メディアを買取しています!

ジャズやクラシック~演歌・歌謡曲までオールジャンルで買い取ってくれるのがうれしい。従来になかったレコード屋さんで、ヤフオクに特化しており、売り切り・安売り均一価格スタート販売スタイル。スタッフの知識はあると思われるが、買取価格はあまり高くはないと感じました。但し、他店で買い取ってもらえなかったものなども買取可能なこともあると思われる。歌謡曲やクラシックレコードの買い取りに強い。

総合評価 (4.3)
買取価格 (4.0)
スピード (4.5)
サービス充実度 (4.4)

■買取情報

出張買取
宅配買取
店頭買取
買取ジャンル オールジャンル
買取品目 レコード、レーザーディスク、CD、DVD、カセット、オーディオ、映像機材etc、スタッフは多そうだが各ジャンルの専門スタッフがいるかは不明。
出張地域 兵庫/大阪/京都

■店舗情報

店名 宅音便
電話番号 0120-360-760
営業時間 月~金:10:00~18:00 土・日:10:00~17:00
所在地 兵庫県神戸市中央区東川崎町7-1-5